坂井泉水は元美人レースクイーンだった!永遠に語り継がれる美しさの秘訣とは?

sakaizu_19

今回は、ZARDのボーカルとして人気を博した坂井泉水さんに関する話題を取り上げたいと思います。

ZARDとしてデビュー後、透き通った歌声と飾り気のない顔立ち、メディア出演が少ないことによるミステリアスな存在感で、平成初期を代表する女性シンガーとして活躍し、2007年に40歳でこの世を去りました。

控えめな性格の彼女ですが、歌手デビュー前にはその美貌を生かしてレースクイーンとして活動していたようです。

今でも彼女が美人だと言われている理由、学生時代の”かわいい”と言われていた噂などをお届けします。

この記事の内容

・坂井泉水が今でも美しいと言われている理由
・学生時代からクラスのマドンナだった話
・レースクイーン時代のエピソード
・Mステでタモリの顔が赤くなった話

坂井泉水が美しいと言われる理由とエピソード

sakaizu_23
出典元:音楽ナタリー

没後15年以上が経った今でも、テレビで生前のライブ映像が放映されると、坂井泉水さんが美人すぎるといった声が続出しています!

触ったら壊れてしまいそうな繊細な美しさが魅力の彼女ですが、その魅力が具体的にどのように作られたのかは気になるところです。

過去のエピソードも交えながら、坂井さんの美しさの秘密に迫っていきたいと思います。

薄化粧による儚げな美しさ

sakaizu_47
出典元:Pinterest

ネットでの評判を見ていると、彼女の美しさを「儚げ」という言葉で表現されているのをチラホラ見かけますが、これは彼女のナチュラルメイクが美しいからでしょう。

元気で明るいイメージの歌手・アイドルが”かわいい”ともてはやされる中、薄化粧によるナチュラルな美しさは、坂井さんにしかない魅力の1つと言えそうです。

スポットライトを浴びる舞台にすっぴんに近いメイクで現れて、しっかり様になっているのですから、やっぱりすごいですよね!

デビューから晩年までずっと肌がキレイ

sakaizu_45
出典元:Amazon

1991年のシングル「Good-bye My Loneliness」で、ZARDとして歌手デビューした坂井泉水さんですが、その美貌は晩年になっても衰えませんでした。

sakaizu_44
出典元:Pinterest

こちらは、2006年に発表されたシングル「ハートに火をつけて」で撮影された生前最後の公式画像になります。

式場でウェディングドレスを着ての撮影は、ご本人の希望によって実現したそうですが、すごく似合っていてキレイですよね。

撮影時で39歳を迎えている坂井さんですが、肌にハリがあり全く年齢を感じさせません。

ファンの間では30代を過ぎてから色気が出てさらに美しくなったという声もあるようです。

年齢を重ねても薄化粧による儚げなスタイルを貫いていた彼女ですから、お肌の手入れは入念にされていたのではないかと想像できます。

正面からの画像がないのは本人が美しすぎるから説

sakaizu_25
出典元:Pinterest

坂井泉水さんの写真を見てみると、うつむき気味であったり、遠くを見ていたりしている写真が多く、正面からの写真が極端に少ないことがわかります。

振り向きざまにこちらを見ている写真はありますが、カメラに向けて構えているような写真はほぼ皆無ですね。

sakaizu_40
出典元:AERAdot

sakaizu_41
出典元:ZARD Official Website

sakaizu_43
出典元:Pinterest

ネットでは、正面から写すと美人すぎるから横から撮っているという噂まで出ていますが、実際はご本人がカメラを向けられるのが苦手だったからのようです。

カメラマンが正面に立って撮影をすると、緊張してしまい思ったような写真が撮れなかったことから、坂井さんと気の知れたスタッフがカメラを回して、普段の坂井さんを撮影したりもしたそうです。

こういった撮影事情が、容姿が美しいと言われる彼女の性格をリアルに映し出していて、多くの人に親しまれたのかもしれません。

中学時代からクラスで噂されるほどの美人だった

sakaizu_5 (1)
出典元:LINE BLOG

歌手デビュー後にその美貌が話題になり、若くして亡くなったこと今ではその存在が神格化されている坂井さんですが、全く無名だった中学時代にもクラスのマドンナ的存在として噂になっていたそうです。

男子学生からモテていたことが想像できますが、当時の坂井さんは陸上に熱中していたそうで、ご自身の噂については全く気に留めていなかったそうです。

高校時代の恋愛経験

sakaizu_46
出典元:Pinterest

また、高校1年生の時に好きだった先輩に告白をしますがフラれてしまい、相当ショックな様子だったと言います。

坂井さんがフラれたことを知った女子生徒からは

「サッチをフッたなんて信じられない」

とブーイングが起こったそうです。

先輩が坂井さんをフッた理由はわかりませんが、少なくとも女子の間で“サッチはかわいい”と認められていたからこそブーイングが起こったのでしょう。

レースクイーンとして活動していた

sakaizu_14
出典元:アメブロ

松蔭女子短期大学を卒業し、OLとして2年間働いた後、坂井さんは芸能界デビューを果たしますが、この時は歌手ではなくレースクイーンとして活動していました。

街中で坂井さんをスカウトしたのは、倉木麻衣さんの父・山前五十洋(やまさき いそみ)さんだそうです。

このスカウトをきっかけに山前さんと交流があったというスターダストプロモーションへの所属が決まり、レースクイーンとして活動することになります。

レースクイーン時代の坂井泉水さんの姿がわかる画像はコチラ

ZARDとして活躍しているイメージから見ると、露出の多い派手なコスチュームを身にまとう坂井さんは意外な感じを受けますが、坂井さんのスタイルが良いからこそ、山前さんの目に留まったでしょう。

この時代には元レースクイーン・岡本夏生さんとも交流があったそうです。

坂井泉水の美貌に、タモリの顔が赤くなる

ssakaizu_20
出典元:Being GIZA 音楽まとめ速報

ZARDとして歌手デビューを果たした坂井さんは、1993年2月5日放送の『ミュージックステーション』に出演しますが、坂井さんの美しさを目の前にタモリさんも思わず顔が赤くなってしまったようです!

これまでにも『ミュージックステーション』で数えきれないほどのアーティストと対面してきたタモリさんですから、中には輝かしい美人アーティストもいたことでしょう。

そんな美人アーティストでも同様せずに司会進行していたタモリさんが、坂井さんを目の前に、耳まで真っ赤になっています!

映像や写真に撮られた坂井さんが美しいのは言うまでもありませんが、カメラを通さずに対面した姿がどれだけ美しいかを物語っていますね。

今となっては、坂井さんに対面する機会は永遠に来ないでしょうから、タモリさんの経験がちょっと羨ましいです・・・。

私も会ってみたかったわ・・・

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、坂井さんの話題について取り上げてみました。

  • 薄化粧でも映える、圧倒的な美しさが人気
  • 中学時代から、男女問わず”かわいい”と話題になっていた
  • レースクイーンとしてスカウトされるほど、スタイルもよかった
  • 対面すると、タモリでさえ照れる

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)