大沢樹生・息子(零次)のDNA鑑定から崩壊した親子関係が壮絶すぎた・・・

osamiki_3

今回取り上げる話題は、アイドルグループ「光GENJI」のメンバーとして一世を風靡した大沢樹生さんです!

ローラースケートによるパフォーマンスが印象で、当時は”最後のスーパーアイドル”とも呼ばれていた光GENJIですが、1995年にグループが解散して間もなく、元女優・喜多嶋舞との出来ちゃった結婚が報道されました。

超多忙なアイドル活動を卒業して、順風満帆な家庭を築くのかと思いきや、離婚DNA鑑定によって二転三転する親権問題など、その後に待ち受けていた親子関係は壮絶なものでした。

この記事では、

  • 大沢樹生の息子・大沢零次をめぐる親権争いの全容
  • 大沢樹生がDNA鑑定・裁判まで起こして息子と縁を切りたかった理由
  • 息子が逮捕されるまでの経緯
  • 壮絶な親子関係を乗り越えた現在の様子

について解説しています。

大沢樹生の子供は現在2人

大沢樹生さんには、現在2人の子供がいます。

  • 元妻・喜多嶋舞さんとの間に生まれたとされる息子「大沢零次」
  • 新妻・大沢早耶香さんとの間に生まれた娘(名前未公表)

現妻との間には、現在の娘が生まれる前にもう一人女の子を身ごもっていましたが、早産により生まれてきた後、すぐに亡くなっていることが確認されました。

息子「大沢零次」

osamiki_4

出典元:スポニチ

大沢樹生さんの息子である大沢零次(おおさわ れいじ)は、1997年1月14日に元女優・喜多嶋舞との間に長男として生まれます。

出世時には、耳の障がいにより音が聞こえにくくなる「感音性難聴」と、お腹に入っている臓器の一部が体外へ出た状態で生まれる「先天性腹壁破裂」という5000人~10000人に1人の稀な疾患を持って生まれてきたそうです。

幸い一命はとりとめたものの、長期間の入院・手術によって心的外傷後遺症が残ることになり、この症状が後の騒動にも関わってくることとなります。

メディアなどでは、大沢樹生の長男として報道されることもありますが、父親の大沢樹生さんとは血縁関係がないことが判明しています。

2022年現在はJESSE RAY名義でフォトグラファーとして活動しているようで、今後の活躍が期待されます。

娘(次女、名前未公表)

新妻・大沢早耶香さんとの間に授かった娘です。

2014年1月13日に3575gで誕生しました。

現在(2022)名前は公表されていないようですが、SNSでは娘さんとのツーショット写真や、小学校入学時の写真なども載っていて、親子3人で幸せな家族生活を送っている様子を見ることができます。

長女「莉々生(りりい)」は、この世に生を受けず亡くなる

大沢樹生さんと現妻・大沢早耶香さんの間には、死産となった娘がいます。

早耶香さんは、もともと妊娠しにくい体質だったようですが、夫婦で「顕微授精」という不妊治療を受けた結果、2012年2月ごろに妊娠が確認できたそうです。

しかし、4月ごろには胎児に異常が見つかり、医師から「通常通りの出産はできない」ということを宣告されてしまいます。

その後も、少しの可能性を信じて色んな病院を周ったそうですが、結果は同じだったそうです。

大沢夫妻は子供の名前を莉々生(りりい)と名付け、5月24日(妊娠21週目)に人工出産することになりますが、生まれた時点で心臓は止まっていました。

※「無脳症」による死産であるとも言われていますが、それは間違った情報のようです。

因みに一部ネットで無能症と言われてるようですが違います。病名は控えさせて頂きますが、何万分の一の確率で日本名がないほどの稀な病名でした。

引用元:アメブロ

大沢樹生が元妻と離婚した後、息子の親権が何度も変わっていた

osamiki_6

出典元:HUFFPOST

  • 大沢樹生と喜多嶋舞が離婚、親権は喜多嶋舞が持つことに
  • 息子・零次は、大沢樹生のもとへ引き取られる
  • 喜多嶋舞の再婚によって親権が大沢樹生へ移り、翌年には大沢樹生も再婚する
  • 息子・零次が虐待を暴露したが、でたらめだった
  • 2005年9月20日

大沢樹生さんと元妻・喜多嶋舞さんが離婚します。

大沢樹生さんによると、自分勝手な生き方に妻がついてこれなかったとのこと。

奥さんに「あなたとは一緒に住めない」って言われたんだって

この時2人の間には、小学生に上がったばかりの息子・大沢零次さんが居るので、親権をどちらが持つかが問題になってきますね。

osamiki_8

出典元:Twitter

離婚後は母親である喜多嶋舞さんが親権を持ちますが、零次さんを他の小学校に転校させたくないという理由から、父親の大沢樹生さんと同居しながら家を出た喜多嶋舞さんが時々会いに行くという生活を送ることになります。

  • 2007年

親権を持っていた喜多嶋舞さんが一般男性(和阪直之氏、大手出版社:小学館に勤務)と再婚したのをきっかけに、大沢樹生さんに親権が移ります

  • 2008年4月

大沢樹生が、15歳年下で元モデルの早耶香さんと再婚します。

大沢樹生さん新妻・早耶香さん、11歳になった息子・零次さん3人による生活が始まります。

  • 2012年5月26日

大沢樹生と現妻・大沢早耶香さんの間に娘・莉々生(りりい)を授かるものの、死産となります。

この頃から、大沢樹生さんと息子・零次さんの関係に少しずつヒビが入ってきたようです。

子供にとってはかなりシンドイ状況ですよね。

小学生の零次さんにとって、本当のお母さんと離れ離れになるのは辛かったでしょうし、小学校生活があるからという理由でお父さんの方へ引き取られたかと思えば、そのお父さんはいつの間にか知らない女の人と再婚して新しい家庭を作っているわけですから。

離婚当時は自分勝手な生き方をしていたと自ら言っているくらいなので、内心子育てに縛られたくはなかったけど息子の小学校事情があるから仕方なく引き取ったとも受け取れます。

 

大沢樹生さんが新妻・大沢早耶香と再婚した背景には、元妻から押し付けられるような形でそばにいる零次を息子として受け止めきれないので、もう一度新しい家庭も持ってやり直そうという思いがあったのかもしれませんね。

大沢樹生が息子に虐待をしていた疑惑について

  • 2012年9月

息子・大沢零次さんがこれまでに両親から虐待を受けていたということを「週刊文春」誌上で暴露します。

当時の大沢樹生さんは、”男手一つで息子を育てる良きシングルファザー“というイメージだったので、この報道は衝撃的なものでした。

報道に対しては父親の大沢樹生さんも母親の喜多嶋舞さんも事実ではないと否定していて、大沢樹生さんによると息子の暴露は精神的な病による虚言であると言います。

息子・大沢零次さんの暴露によると、3歳の頃から母親の喜多嶋舞さんからの虐待が始まり、小学校で勉強を間違えると顔を浴槽に押し込まれ、酷いときにはハイヒールのヒール部で殴られることもあったと言います。

両親の離婚により大沢樹生さんと暮らし始めてからは、大沢樹生さんから虐待を受けるようになり、

お前がいると家族が壊れる

と罵声を浴びせられることもあったとそうです。

しかし、息子・大沢零次さんの暴露は乳幼児の手術・長期入院による心的外傷後遺症の症状であるということが心療内科の診断結果で明らかになっています。

暴露の内容はでたらめだったってことか。

以前から同じような症状はあったものの、息子さんの暴露が大阪樹生さんによる虐待が疑われる内容であったことため、事情を説明するために息子さんの病状を公開するに至ったようです。

大沢樹生、DNA鑑定で息子との血縁関係はないと判明している

osamiki_16

出典元:そらてんにっき

  • 大沢樹生と息子・零次に血縁関係はないと判明
  • 喜多嶋舞は親権を拒否、喜多嶋の母・内藤洋子に親権が移る
  • 息子・零次は、ロサンゼルスで寿司屋を営む喜多嶋舞の弟のもとで板前修業

 

  • 2013年2月26日

大沢樹生さんが、息子・大沢零次さんとDNA鑑定を受けますが、ここで血縁関係がないことが判明します。

衝撃的な事実ですが、そもそも大沢樹生さんがDNA鑑定に踏み切ったきっかけはなんだったのでしょうか。

息子が成長するにつれエスカレートする奇妙な発言や行動、また現妻との間に生まれた長女が死産だったことなどを気にかけていた大沢樹生さんは

「自分の遺伝子に何か問題があるのかもしれない」

という疑問を抱くようになったそうです。

また、DNA鑑定に踏み切った要因か定かではありませんが、元妻・喜多嶋舞さんが酔ったときに

「この子の実の父親は違う人かもしれない」

と、ほのめかしていたこともあったそうます。

酔っていたとはいえ、喜多嶋舞さんにも心当たりがあるのかな・・・。

純粋に自分の遺伝子に疑問を感じたのか、息子との親子関係が続くとまずい理由があったのか、ハッキリとした理由はわかりませんが、このことをきっかけに親子関係にさらに亀裂が入ったことは間違いなさそうです。

元妻・喜多嶋舞が親権を拒否

osamiki_10

出典元:スポニチ

DNA鑑定により大沢樹生さんと息子・零次さんの血縁関係が否定されたことを受けて、大沢樹生さんと喜多嶋舞さんは弁護士を間にはさみ話し合います。

話し合いの結果、親権は喜多嶋舞さんに渡るはずでしたが、喜多嶋舞さんは親権を拒否します。

  • 2013年8月ごろ

その後、息子・零次さんの親権はアメリカに住んでいる喜多嶋舞さんの母・内藤洋子さんへ移り、零次さんはアメリカでの生活を送り始めます。

親権を拒否した理由について、喜多嶋舞さんは息子・零次がアメリカに移住したいという思いを持っており、ビザの関係上アメリカに住んでいる母へ親権を移したと説明しています。

また、喜多嶋舞さんにはロサンゼルスで寿司職人をする9歳年下の弟さんがいるのですが、息子・零次さんは弟さんのもとで板前修業をしていたという噂もあります。

大沢樹生、涙の記者会見で鑑定結果を公表する

osamiki_9

出典元:oricon

  • 2014年1月

息子のDNA鑑定について、大沢樹生さんが記者会見を開き鑑定結果についてメディアに公表します。

この記者会見を開いたことについて、当時は批判的な声が多かったようですね。

また、喜多嶋舞さんも

大沢さんが記者会見で話しているのをテレビで見て、あまりにも悲しくて・・・なぜ、事実でないことをあそこまで平然と言えるのかと。(中略)

大沢さんが鑑定書を突きつけてきた際にも、弁護士さんを通じて、「A(息子)に鑑定の話をするのは、彼のためにも、せめて18歳になるまで待とう」とお話ししていたはずなのですが・・・

あちらの弁護士さんが、そのことに関する合意書を作成しているさなかに、あのような形で報じられてしまったんです。(以下略)

DNA鑑定の結果を否定し、結果を公表したことについて批判しています。

大沢樹生は、息子にびた一文財産を渡したくなかったのか

  • 2015年10月

喜多嶋舞さんによるDNA鑑定結果の否定を受けて、大沢さん側が「親子関係不存在確認の訴え」を起こし、裁判になります。

  • 2015年11月19日

裁判の結果、

原告(大沢さん)と被告(息子さん)の間に、親子関係が存在しないことを確認する。

という判決が下り、大沢樹生さんと零次さんの間に親子関係がないことが法的に証明されました。

「自分の息子がもしかしたら自分の子ではないかもしれない」と疑いながら生活している世のお父さんは実は多いほとんどいないと思いますが、なぜDNA鑑定に踏み切り、裁判まで起こしたのでしょうか。

大沢樹生さんが裁判を起こしたのは、新妻・大沢早耶香さんと育てている実の娘に自分の財産を残したいからとされています。

息子との親子関係を法的に否定しなければ、目の前にいるかわいい娘に半分しか財産が行き渡らなくなると考え、裁判に踏み切ったのでしょう。

新妻との間に授かった待望の愛娘を目の前に、喜多嶋舞さんと誰か知らない男の間に生まれた息子にはびた一文財産を渡したくないという心理の表れでしょうか。

問題を抱えて生まれてきた子とはいえ、DNA鑑定から財産分与までありとあらゆる手段で存在を否定される息子・零次さんが不憫でなりませんね・・・。

この頃には、すでに大沢樹生さんとアメリカにいる息子・零次さんは一切の連絡を絶っていたそうです。

元妻・喜多嶋舞が芸能界を引退、「逃げた」とバッシングされる

osamiki_15

出典元:livedoorBlog

  • 2015年11月30日

元妻・喜多嶋舞さんが芸能界を引退します。

この引退について、女優としてのイメージ回復は困難と見た事務所が喜多嶋舞さんをクビにしたという説もありますが、今のところ真相はわかっていません。

喜多嶋舞さんは、芸能界を引退することについて

(女優としての)人生にピリオドを打ち残りの人生を母として妻として生きていこうと決めた

と語っていますが、”母として”ということを強調したことで大バッシングを受けます。

息子の零次を放置しておきながら、

再婚後の家庭で”母として生きたい”は虫が良すぎるってわけね

喜多嶋舞さんが、芸能界を引退した後どのような生活を送っているかがわかる情報は今のところ確認されていません。

しかし、女優として顔が知れていて大沢樹生さんの件でイメージが悪くなったこと、再婚相手の和阪直之さんが大手出版社(小学館)に勤務していてそれなりの収入が期待できることなどから、現在は専業主婦をしている可能性が高そうです。

大沢樹生の息子・零次(れいじ)のその後

osamiki_17

出典元:デイリー新潮

  • 日本に帰国して、しばらく友達の家を転々とする
  • 実業家・TOMOROさんのもとでバーの店長として働く
  • 彼女を殴って逮捕される

一連の親権問題でたらい回しにされてしまった息子さんは、その後どうなったのでしょうか。

  • 2017年ごろ

喜多嶋舞さんの弟さんのもとで板前修業をしていたという、大沢零次さんが日本に帰国します。

ちょうどこの年は大沢零次さんが成人した年ですね、立派な大人です。

帰国後は、しばらく小学校・中学校時代の友達の家を転々とする居候生活を送り、ほどなくして行きつけのバーで知り合ったという同い年の女性と交際をスタートさせます。

大沢零次さんは、この頃に焼肉屋でアルバイトをしていたそうですが、十分な収入はなく、女性に養ってもらう形のヒモ生活を送っていたと言います。

その後、六本木でバーを経営する実業家・TOMOROさんのお店で働き始めますが・・・

職場のレジから6万円を盗んでトンズラ

散々お店に迷惑をかけた挙句、お店のお金を盗んでトンズラしてしまいました。

ちなみに、大沢零次さんがTOMOROさんのお店で働き始める時の条件として「店に泊まり込むのは禁止」という条件を提示したのに対し、大沢零次さんは、

はい!もちろん店に泊まりません!彼女の家に泊まって、そこからお店に出勤します!

と答えているので、働き始めた時点では彼女と同棲していたようですね。

一方で、TOMOROさんのツイートには「毎日店泊」とあることから、働き始めてから徐々にお店に泊まるようになり、味を占めて店に住み着いたんじゃないかと見て取れます・・・。

この素行の悪さでバーの店長だったというから驚きだね

彼女へ全治1週間のけがを負わせて逮捕される

osamiki_18

出典元:まとめダネ!

  • 2019年1月29日

大沢零次さんが、同棲していた彼女に全治1週間のけがを負わせて傷害容疑で逮捕されました。

零次さんの知人によると、普段は温厚な性格の零次さんですが、お酒が入ると豹変するとのこと。

大沢零次さんは、酔うと手が出るようで、今回の容疑で逮捕される前にも同じような暴行を彼女に繰り返し行っていたものの、殴り終わった後はいつも謝罪して優しくしてくれるということで、彼女さんも許していたようです。

典型的なDV彼氏だなこりゃ

しかし、髪の毛を引っぱって殴られ、首を絞められそうになった彼女さんはさすがに命の危険を感じ、警察に通報したとのこと。

 

光GENJIメンバーの息子が逮捕されたということで、テレビでかなり大々的に報道されましたが、零次さんの生い立ちを知る視聴者の中には同情の声を寄せる人もいたようです。

また、大沢樹生さんとの血縁関係が否定されたにも関わらず「大沢樹生の元長男」と、強引に関連付けしたとも取れる報道に疑問を抱く視聴者も少なくなかったようですね。

大沢樹生、現在の親子関係は良好

結果的に、元妻・喜多嶋舞さんのせいで散々な目に合った大沢樹生さんと息子・零次さんですが、現在は良好な親子関係を築いているようです。

  • 2021年1月14日

大沢樹生さんのオフィシャルブログで、24歳になった息子・零次さんの誕生日をお祝いする投稿が更新されています。

その当時は血縁なんか関係ねぇだろ‼︎
など批判的にも言われたが…
全くその通り!
育てた事実の方がデカい。
(中略)

幸いReijiとも連絡を取れる状況にある。

現在は息子・零次さんとの関係が回復していることがわかりますね。

当時は、元妻との関係の悪さから息子さんとも良い関係ではなかったようですが、今では「育てた事実の方がデカい」と育ての親として息子さんを受け入れ応援されています。

25歳の大沢零次、現在(2022)はフォトグラファーに

  • 2022年1月14日

大沢零次さんは、現在JESSE RAY名義でフォトグラファーとして活動しているようです。

自身の誕生日を挟んだ2022年1月13日~15日には新宿で写真展を開催していて、大成功に終わったようですね!

この展示会で大沢零次さんの作品が初購入されたのですが、購入者はこの日のために駆けつけてくれたという元K1世界チャンピオン小比類巻貴之(こひるいまき たかゆき)さん。

小比類巻貴之さんは、現役の格闘家を引退した後にジム「小比類巻道場」を経営していて、2018年より格闘技デビューした大沢樹生さんのトレーナーとして交友があったことから、息子・零次さんの展示会に駆けつけてくれたそうです。

お父さんの交友関係が、息子の活動を後押ししているんだね

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、大沢樹生さんの息子さんのDNA鑑定を巡る一連の騒動、現在の親子関係などの話題を取り上げてみました。

  • 元妻・喜多嶋舞は離婚後に息子・零次を捨てた
  • 大沢樹生は再婚後の新しい家庭と、息子・大沢零次の存在で板挟みになっていた
  • 暴行で逮捕された息子・大沢零次には、両親にたらい回しにされた過去がある
  • 血縁関係はなくても、現在は良好な親子関係が築けている

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)