【バツイチ色男の嫁事情】京本政樹と山本博美が離婚しない理由は息子の芸能界入りだった!

舞台演劇からバラエティー番組まで幅広く活躍されている京本政樹さんですが、嫁・山本博美さんとの関係が異常であると話題になっています!

元アイドルで現在は専業主婦をしている山本博美さんですが、京本政樹さんや、息子・京本大我さん(SixTONES)の活躍から今でも話題に上がることがあるようで、ネット上では現役時代の画像がカワイイ!と話題になっています。

京本政樹さんと30年以上の結婚生活を続けている山本さんですが、京本政樹さんといえば色恋沙汰

山本博美さんと結婚する以前には不倫が原因で離婚しており、再婚してからも不倫が発覚しています。

スキャンダルの絶えない京本政樹さんですが、長年の夫婦生活を続けられる秘訣はなんなのでしょうか。

芸能家族である京本家を家から支える山本博美さんの情報を中心に、京本政樹さんの嫁事情について解説していきます。

この記事から分かること

・ 嫁・山本博美さんの芸歴、現役時代の活躍ぶり
・ 馴れ初め~結婚まで
・ 元嫁・長窪真佐子との泥沼離婚
・ 京本政樹がまた不倫しても、山本博美は離婚しなかった理由

嫁・山本雅美のプロフィール

kyomo2_1
出典元:Amazon

本名 京本博美(旧姓・山本博美)
生年月日 1962年11月26日(2022年現在・60歳)
出身地 大阪府寝屋川市
学歴 大阪成蹊女子高等学校
血液型 A型

京本政樹さんとともに長年、結婚生活を送っている山本博美さんは、3人組のアイドルグループ『きゃんきゃん』のメンバーとして活躍した元アイドルです。

現在は、SixTONES・京本大我さんのお母さんとして知られることも多くなり、京本大我さんの愛称”きょも”にちなんで「きょもママ」と呼ばれることも多いです。

山本博美さんが芸能界デビューしたきっかけは、1980年に明石家さんまさんが司会を務めるオーディション番組『ヤングおー!おー!』のミスアイドルコンテストで優勝したことがきっかけのようです。

2021年2月16日に、息子・大我さんが『踊る!さんま御殿!!』に出演した際に、さんまさんが司会を務めていた番組が母のアイドルとデビューのきっかけとなったと語っています。

kyomo2-5
出典元:wacoca

さんまさんとは、世代を越えてご縁があるようですね。

当時18歳でコンテストに優勝した山本博美さんですが、当初は芸能界入りを希望しておらず、銀行員として就職するつもりだったようです。しかし、事務所のマネージャーに説得されたことで芸能界の道を歩むことにしたそうです。

1981年には映画『燃える勇者』に出演して女優として活躍した後、1982年にアイドルグループ『きゃんきゃん』のメンバーとしてアイドルデビューします。

kyomo2-2
出典元:タワーレコードオンライン

画像左から、桜井直美さん(黄)・山本博美さん(青)・唐沢美香(桃)の3人グループとして活動していました。

「あなたのサマーギャル」などの楽曲が人気のグループでしたが、松田聖子さんのデビューから始まったアイドルブームの影響により、この年には、中森明菜さん、堀ちえみさん、薬師丸ひろ子さんなどの人気アイドルが続々とデビューした年でした。

また、露出の多い奇抜路線のアイドルユニットが流行っていたこともあり、正統派な「きゃんきゃん」は人気が伸びずに1983年に解散します。

活動期間の短いグループでしたが、メンバーの山本博美さんと桜井直美さんの子供が、SixTONES・京本大我さん、Snow Man・佐久間大介さんで現代の若者に人気であることから、「きゃんきゃん」は2世アイドルを生んだ伝説のアイドルグループとして再認識されているようです。

kyomo2-17-down
出典元:Twitter

また、もう1人のメンバーである唐沢美香さんも、2013年にソロ活動で復帰されていますので、なにかと現代とのつながりが多い昭和アイドルのようです。

息子さんが世代を越えて活躍しているほかにも、山本博美さんの母親は小池徹平さんの父と従妹関係にあるようです。少し遠い親戚ですが、SixTONESの京本大我さんから山本博美さんを経由して3代遡ると小池徹平さんに繋がるようです。

山本博美さんの人脈を振り返ってみると、自身が芸能人であったことはもちろん、周りにも芸能人が多いことがわかります。

京本政樹さんと結婚してからは一般人として姿を見せなくなった山本博美さんですが、アイドル時代の人脈や親戚関係から今でも話題に上がることが多いのですね。

アイドルを解散してからは、1991年に京本さんと結婚するまで女優として以下のような活躍をされていました。ドラマに出演されていたほか、1988年には自身の写真集も発売しています。

  • ドラマ『遊びじゃないのよ、この恋は』(1986年、TBS)
  • 連続テレビ小説『都の風』沢木雅子 役(1986年10月~1987年3月)
  • ドラマ『スケバン刑事III 少女忍法帖伝奇』(第27話、山田ともみ 役)
  • 写真集『真夏のサイン』(1988年)

kyomo2-3
出典元:オークファン

京本政樹さんと出会ったのも写真集を出された1988年ですが、やはりすごく美人ですね!

京本政樹さんと言えば、時代劇の2枚目役者としてすでに売れっ子俳優になっていたほか、仮面ライダーや火曜サスペンス劇場などでも出演して活躍の幅を広げていた時期になります。

kyomo2-10
出典元:東映

売れっ子で美男美女だった、おふたりの馴れ初めを見ていきましょう。

馴れ初め

kyomo2-18
出典元:music lover

京本政樹さんのコメントによると、おふたりの馴れ初めは1988年8月に京都府・南座で行われた『京本政樹公演・新吾十番勝負』という舞台で共演したことがきっかけだそうです。

この他にも、共通の友達が開いた飲み会で京本政樹さんが山本博美さんに一目惚れをして猛アタックしたという情報も出ています。

どちらが正しいのかはハッキリしていませんが、舞台終わりの打ち上げで話しているうちに仲良くなったのがきっかけだったりするのかもしれません。人気絶頂のおふたりですから、飲み会を開いた友達が「自分の開いた飲み会でふたりがくっついた」と言って自慢していたのかもしれませんね(笑)

交際が発覚した当時の会見で、京本さんは

kyomo2-6
出典元:gossip history

とコメントしていますので、本当の初対面は舞台現場だったようです。

京本政樹さんの一目惚れ以外にも、お互いに大阪から上京して芸能活動に専念しているという共通点もあり、山本博美さんとしても同じ境遇の男性で分かり合えることが多かったのかもしれません。

プロポーズ、結婚

kyomo2-20
出典元:YouTube

京本政樹さんは、1991年に山本博美さんと交際していることを発表して、翌年に結婚しました。

1991年に、当時レギュラー出演していたテレビ番組『森田健作の熱血テレビ』の後に会見を開いて

kyomo2-7
出典元:gossip history

と、山本博美さんと結婚を前提に交際していることを発表しました。

33歳で身を固めるという言葉通り、翌年におふたりは結婚。京本政樹さんが33歳、山本博美さんが29歳の時に結婚します。

プロポーズの言葉は

「ついて来てほしい」

だったそうです。

京本政樹さんのようなイケメンにこんな言葉でプロポーズされたら、絶対ついて行きますよね(笑)1992年5月28日に行われた婚約会見では、山本博美さんの左手薬指には2.5カラットのダイヤが輝いていたそうです。

結婚式は、1992年6月15日に東京サレジオ教会で行われました。

挙式はテレビ番組でお世話になっていた森田健作さんのご夫妻が立会人となって開かれ、親戚と近しい人のみで行われたそうです。

その後の披露宴は歌手・中森明菜さんや、三田寛子など約250人が列席する豪華なもので、華々しい披露宴の様子はテレビでも放送されました。

kyomo2-21
出典元:YouTube

豪華な披露宴は、さすが芸能人の結婚式といったところですが、京本政樹さんにとってはバッシングを受けるなか、やっとの思いでたどり着いた結婚だったそうです。

京本政樹さんが結婚までバッシングを受け続けていたのは、過去の泥沼離婚が原因のようです。

過去には元嫁・長窪真佐子と泥沼離婚している

kyomo2-23
出典元:FC2

今では良好な夫婦関係を築いている京本政樹さんですが、山本博美さんと結婚する前に女優・長窪真佐子さんと泥沼離婚を経験しています。原因は京本政樹さんの浮気が原因だったようです。

京本政樹さんと長窪真佐子さんは10年間の交際を経て1988年1月3日に結婚しました。

1987年から交際を始めたという情報も出ていますが、当時の雑誌に

「交際10年でゴール」

とハッキリ書いているので、1978年頃からずっと交際していたのでしょう。

京本政樹さんが芸能界デビューされたのが1979年ですので、デビュー前からお付き合いがあったのですね。長窪真佐子さんは映画『冬の運動会』(1977年)で女優デビューしていますので先に芸能界で活躍していたようです。

しかし、長年のお付き合いしていたにも関わらず、結婚からたった9ヶ月で離婚してしまいます。原因は、京本政樹さんのメイクや身だしなみチェックの時間が長すぎるのが原因とも言われていますが、一番の原因は京本政樹さん女優・斉藤慶子さんと浮気をしたことでしょう。

交際10年で結婚、しかし斉藤慶子との不倫でスピード離婚


出典元:太田プロ

京本政樹さんは、結婚後に女優・斎藤慶子さんと不倫しており、このことが原因で離婚したと元嫁・長窪真佐子さんがのちのテレビ番組で暴露しています。

人気絶頂期だった京本政樹さんは、他にも東ちづるさん、芦川よしみさん、藤真利子さんなどと不倫していたなどとも言われていました。こちらは相手の証言や目撃情報がないので、週刊誌が囃し立てたデマである可能性が高いでしょう。

とはいえ、週刊誌にそんな噂をたてられるくらいですから、多くの女性からモテまくっていたのでしょう。

また、長窪真佐子さんと破局したのが1988年の秋ごろと言われていますが、現妻・山本博美さんと舞台で出会ったのが1988年8月で期間が被っていることから、京本政樹さんが山本博美さんに一目惚れして乗り換えたのでは?という話も出ています。

長窪真佐子さんの暴露と京本政樹さんの動きには食い違いがあって不可解ですね。

長窪真佐子も不倫してた

kyomo2-9
出典元:music lover

京本政樹さんに不倫されたことを暴露している長窪真佐子さんですが、どうやらご自身も不倫されていたようです。

京本政樹さんと長窪真佐子さんによる一連の離婚劇は当時の雑誌でも取り上げられていますが、”お互いの不倫“と書いていることから、不倫をしていたのは京本政樹さんだけではなかったようです。

kyomo2-8
出典元:FC2

輝かしい80年代に活躍していた美男美女ですから、色恋沙汰も絶えなかったのでしょう。

不倫できるくらいおふたりともモテたということでしょうが、ちょっとダラしない離婚話な気もします。

再婚してからも相田翔子との不倫発覚

kyomo2-24
出典元:daigobang

京本政樹さんの女性人気は2000年代に入っても衰えることがありませんが、ご本人の女癖もまだ直っていなかったようです。すでに山本博美さんとの結婚生活を送っている2001年にも、女優・相田翔子さんとの不倫が発覚しています。

不倫が発覚したのは2001年12月28日都内で焼肉デートしているところを『フライデー』に目撃されました。

同年の秋ごろから、おふたりは交際していたようで、京本政樹さんが相田翔子さんの家にお泊りすることもあったそうです!

また、お互いを

「アニタン」「ショウタン」

と呼び合う仲だったそうで、継続的に関係を結んでいたようですね。

周りの人には、「兄妹のような関係」と言っていたそうですが、おふたりが交際していることは”公然の秘密”だったといいます。

おふたりの不倫がフライデーされた時には、7歳になる息子・京本大我さんがいました。物心のついた京本大我さんにとっては複雑な気持ちだったでしょう。

芸能人が不倫する理由は”刺激中毒”だから

kyomo2-25
出典元:Twitter

元嫁・長窪真佐子さんとの離婚理由が不倫であるにも関わらず、手を出してしまうのはある意味スリルを楽しんで癖になってしまっている可能性があります。

芸能界のように派手な世界に生きていると、日常の生活がどうしても味気なく感じてしまい刺激が欲しくなるのかもしれませんね。しかもイケメンで女性人気が高いですから、その心のすき間に寄ってくる女性は少なくないでしょう。

また、京本政樹さんの不倫相手が全員アイドルであるという点からも、そういった芸能人特有の感覚に理解ある女性を求めていたのかもしれません。

相田翔子さんも、京本政樹さんが既婚者であることは知っていたはずですから、一流俳優との不倫を楽しんでいたのでしょう。

結婚してからも色恋沙汰が絶えない京本政樹さんですが、結婚生活を続けられている理由もまた山本博美さんが芸能人の感覚に理解があるからなのかもしれません。

不倫でも離婚しない夫婦仲!その理由は?

山本博美さんは、京本政樹さんとの結婚生活を続ける理由について、以下のような理由があると言われています。

  • 京本政樹の色恋話は、すべて芸の肥やしと思っている
  • スキャンダルが報道されることもあるが、心では相思相愛
  • 芸能界を引退した今、社会復帰して稼げる可能性は少ないので、経済的に京本政樹の支えが必要
  • “両親がおしどり夫婦である”という京本大我のイメージを崩したくない
  • 老後は大阪府内で生活するつもりだから
  • お互い大阪府内に実家があるので、両親の介護も行いやすい

現代では考えられないような夫婦関係ですが、山本博美さんが芸能界で活躍していたからこそ共感できる部分もあるのでしょう。

現役アイドル時代に周囲のスキャンダルやゴシップを耳にすることもあったでしょうから、京本政樹さんの不倫に関してもそういった騒動の一部と捉えているのかもしれません。

芸能界を引退してから一般人として社会復帰がしにくいというのは、80年代の派手な芸能生活を経験したあと90年代のバブル崩壊が来てしまい、今さら質素な生活に戻れないという可能性もありそうです。

様々な理由が考えられますが、元嫁・長窪真佐子さんの時と一番違う点は、おふたりの間に子どもがいることでしょう。

息子の芸能界入りを応援したいから踏みとどまった

kyomo2-26
出典元:Art of it

京本大我さんのイメージを崩したくないというのは、ジャニーズJr.時代が長かった大我さんの頑張りをそばで見ていたからこそ、応援したい気持ちが強かったのでしょう。息子の頑張りが離婚を引き留めたのだとすれば、京本大我さんはすごいですよね。

現在では、息子さんもドラマの主演を務めるなど大活躍されていますが、子供時代の親子エピソードについてこちらで詳しくまとめていますので、気になった方は合わせてお読みください。

“京さま”こと京本政樹の息子・京本大我は女装が趣味だった!可愛すぎる姿はまるで“姫”

世間の声

山本博美さんに関しては、SixTONESの京本大我さんの母として知られることが多いようです。

kyomo2-14
出典元:YouTube

kyomo2-13
出典元:YouTube

kyomo2-12
出典元:YouTube

また、「きゃんきゃん」のメンバー・唐沢美香さんがソロとして復帰していることから、山本博美さんを含む残りの2人の現在が気になるという声も見られます。

まとめ

ここまで、京本政樹さんの嫁事情について深掘りしてきました。今回の記事では以下のような内容を解説しました。

  • 現嫁の山本博美は「きゃんきゃん」で活躍した元アイドル、明石家さんまの番組をきっかけに芸能界入り
  • 京本政樹さんの舞台で出会い、交際。京本さんの色恋沙汰でバッシングを受けながらも、92年に入籍
  • 元嫁・長窪真佐子との結婚生活は不倫が原因で終了。実は2人とも浮気していた。
  • 山本博美と結婚してからも不倫をフライデーされているが、ジャニーズJr.として頑張る京本大我のために、離婚はしなかった。

華々しい世界で活躍されている京本政樹さんですから、やはり同じ世界で活躍している女性をお嫁さんにもらうのも納得です。

派手な時代を生きた2枚目俳優であるがゆえに、プライベートもかなり派手に遊んでいたようですが、それを受け止められる山本博美さんの器の大きさは凄すぎます。芸能一家ならではの感覚でしょう。

最後までご覧いただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)