加藤紗里・門限10時でも朝帰り!肉食美女の実家エピソードが超絶ヤバすぎるよん♪

katosari_0

”お金を稼いでこない男はク〇”発言で、いつも通り炎上した加藤紗里さん。

最近ではお子さんが生まれたことで、母としての一面も垣間見ることができる彼女ですが、その狂わしいほどのがめつさは、ご本人も認めているほどの筋金入りです。

お金への執着から「実家が貧乏で金持ちへの憧れが強いのか」とも言われますが、実家はステーキ屋さん・呉服屋さんで成功したお金持ち一家でした!

自営業で成功したという地元・広島での様子、加藤紗里さんが育った環境について徹底的に迫ります!

この記事の内容

・加藤紗里の両親がそれぞれ経営しているお店の様子
・実家で受けてきた”お嬢様な”教育
・お騒がせタレントになる前の様子

加藤紗里の実家はステーキ屋と呉服屋

加藤紗里さんの実家は、父がステーキ屋さん、母が呉服屋を経営する自営業の家系です。

特に、父・加藤正明さんが切り盛りするステーキ屋さんは、地元で有名な繫盛店で、紗里さんの話題性も相まってかなり評判になっているようです!

父親が経営するステーキ屋「ミディアム」の様子・住所

katosari_2
出典元:BIGLOBE Beauty

店名 ステーキ&チーズケーキ「ミディアム」
住所 〒730-0033  広島県広島市中区堀川町1-29-1 パリスビル1F
電話番号 082-246-6688
営業時間 17:00 ~ 21:30
定休日 日曜日
食べログ評価 ☆ 3.07

父・加藤正明さんが経営するステーキ&チーズケーキ「ミディアム」は、創業から35年以上続く老舗店です。

広島産・比婆牛を使った本格的なステーキコースが5,000円~味わえるそうで、デザートのチーズケーキ、1杯1時間かけて抽出するという水出しコーヒーも人気のメニューです。

ステーキ屋だけど、人気メニューはチーズケーキ!

katosari_8
出典元:ホットペッパーグルメ

中でも、チーズケーキは一番人気のメニューだそうで、紗里さんも自身のブログでよく紹介されています。

katosari_
出典元:アメブロ

今(2022年)では、加藤紗里さんがタレントとして有名になったことで、父・正明さんが経営するステーキ店も全国的に有名になりましたが、以前から地元ではチーズケーキが絶品なステーキ屋さんとして親しまれていたようです。

また、長年の人気商品だというチーズケーキは全国どこでも発送できるようです。

katoasari_1
出典元:アメブロ

紗里さんが上京してからも、父は紗里さんにチーズケーキを送ってあげているそうです。

人気店のチーズケーキがいつでも食べられるなんて、紗里さんがちょっと羨ましいですね・・・。

娘に”ハッピー野郎”と呼ばれる、父の爆笑トークも人気の秘訣!

katosari_36
出典元:食べログ

また、お店のオーナーである父がくり広げる爆笑トークも人気ポイントでしょう。

食べログのアピール文にも、父のユーモアが見て取れます。

katoari_40
出典元:食べログ

いや、食べログや言うてんのに、味普通かいw

katosari_7
出典元:アメブロ

父・正明さんが、紗里さんの様子を見るために東京を訪れたときには、ブログに

「ハッピー野郎がやってきた。。。」

と書かれており、一緒に話しているだけでその場を楽しい空間にする、明るい性格がお店でも人気なようです。

お店では、お騒がせタレントである娘さんの裏話なんかもしているようで、話のネタとして盛り上がっているみたいです!

食べログのコメントにも、「さんまさん並みに楽しい」と父・正明さんのトークを絶賛するコメントが見られますね。

katosari_11
出典元:食べログ

“広島の明石家さんま”というとお父さんにはプレッシャーでしょうが(笑)これからも持ち前の明るさでお店が繁盛するといいですね。

狩野英孝との二股騒動で、イタズラ電話が100件

katosari_9
出典元:スポニチ

地元に愛されているステーキ店「ミディアム」ですが、2016年に起こった加藤紗里さんと狩野英孝さんの報道のときには、お店に嫌がらせ電話が100件かかってきたそうです。

katosari_4
出典元:Sky Jounal

当時は父・正明さんも電話対応にかなり苦労したそうで、紗里さん自身がかなり参った様子だったこともあり、タレントをやめて実家でお店を手伝ってもらうように話していたみたいですね。

katosari_6
出典元:livedoor NEWS

しかし、騒動の影響で結果的にお客さんが増えてお店は繁盛したそうで、一連の騒動も今では笑い話としてお客さんを楽しませるネタになっているようです。

母親は呉服屋を経営

katosari_12
出典元:LifeNews Media

加藤早耶さんの母・ひろみさんは呉服屋を経営しているそうです。

2015年12月22日にお姉さんの結婚式へ和装で参加したようですが、その時に投稿された写真をきっかけに、家業が呉服屋であることが判明したようですね。

呉服屋は、時代の移り変わりによって縮小傾向にあり中には廃業するお店もありますが、2021年9月にも鮮やかな和装とともに、実家が呉服屋であることが投稿されているので、お店は順調なようです。

店名など詳しい情報は公開されていませんが、これまで紗里さんの炎上があるたびに実家のステーキ店にも影響があったみたいですから、呉服屋の詳細はあえて非公開にしているのかもしれませんね。

実家での教育:お嬢様として大切に育てられた

katosari_14
出典元:Sky-Jounal

商売人の両親に育てられたか加藤紗里さんは、インスタや自身のブログで、実家がお金持ちでお嬢様として育てられたことを公言しています。

katosari_16
出典元:アメブロ

アンチからは

「愛されないで育ったばーーーーーーーーーーーか」

などとディスられる紗里さんですが、実際のところ家でどんな教育を受けてきたのかは、気になるところです。

お嬢様として育てられた子供時代のエピソードに迫ります。

門限は10時!それでも紗里は朝帰り!

裕福な家庭で育った紗里さんですが、お嬢様がゆえに厳しく育てられたようで、家の門限は10時だったそうです。

少しやんちゃな性格だったという紗里さんは、門限を守らず怒られていた・・・というより、怒られることを引き受けて朝まで遊んでいたようですね(笑)

katosari_15
出典元:エキサイトニュース

この、批判を受け入れつつやりたい放題やるスタンスは、お騒がせタレントとしての加藤紗里さんに通じるものがありそうです。

この頃からキャラがブレてないのは、すごいな

優雅な習いごとの数々「お茶」「花道」「日本舞踊」

katosari_26
出典元:ガールズちゃんねる

加藤紗里さんは、小学校時代には、たくさん習いごとをさせられたようです。

  • ピアノ
  • バレエ
  • 三味線
  • 日本舞踊
  • お茶
  • お花

ピアノ、バレエまでならまだ分かりますが、「琴」「三味線」「日本舞踊」・・・普通の家庭じゃ中々できませんよね。

日本文化に根差した優雅な習いごとの数々は、呉服屋を営んでいた母・ひろみさんの影響で習わされたのではないかと見て取れます。

また、紗里さんが小学生の頃は「かみつきばあちゃん」という消しゴムが流行ったそうで、紗里さんはレアグッズである「金歯のおばあさん」欲しさに、ピアノのレッスン料として置いてあったお金から数百円ほど盗んで使ってしまったそうです。

katosari_20
出典元:Pinterest

お金を使ったことが親にバレた紗里さんは、怒られることを覚悟したそうですが、親は黙って紗里さんをおもちゃ屋さんのガチャガチャコーナーに連れて行って、「金歯のおばあさん」が出るまでガチャガチャを回し続けてくれたそうです。

「欲しいものがあったら言いなさい」

と親に言われて育ったといい、”欲しい”と言えば何でも手に入る環境で育ったようですね。

「お茶」などの習いごとから見て取れるように、女性としての所作や”美”に関しては厳しく育てられたようですが、それさえしていれ何でも欲しいものが手に入る環境は、やはり母・ひろみさんの教育方針でしょう。

教育方針「”美しいおバ〇”であれ」

紗里さんは、母・ひろみさんから「”美しいおバ〇”であれ」と教わっていたそうです。

お金は男が稼いでくるもので、女は守ってもらえるように可愛げのある立ち振いをするという考え方を教わったのでしょう。

katosari_22
出典元:エキサイトニュース

2020年4月28日には長女・りりちゃんを出産し自らも母親になった紗里さんですが、出産前のインタビューで

「女の子だったら紗里みたいに育てたいです。」

と発言していたことから、SNS上で加藤家の教育方針が話題になっていました。

“姉・茉里さんとミスコンへ出場

katosari_23
出典元:トレンドニュースどっと東京

加藤紗里さんは、母・ひろみさんの意向で15歳の時に姉・茉里さんとともに「ミス日本コンテスト・中国・四国大会」へ出場し、姉妹そろって最終選考まで進みました。

グランプリこそ逃したものの、大会に出場したのを機に芸能界からのスカウトが増えて、紗里さんは有名になりました。

katosari_24
出典元:トレンドニュースどっと東京

ミスコンへの出場をきっかけに、加藤紗里さんは19歳でファッション誌「GLIA」の専属モデルとしてデビューします。

なお、あくまで結婚のステータスとして娘たちをミスコンへ出場させていた母・ひろみさんからすると、紗里さんが芸能界へ進出するのは大誤算だったようで、落胆していたそうです。

金持ちアピールの炎上商法は、仕組まれた策略か?

母の意向とは裏腹に芸能界へ進出し、今や炎上タレントとして火種の中心となっている加藤紗里さん。

傍若無人な振る舞いから、頭が悪そうに見えてしまうこともありますが、これまでの学歴や資格を見てみると、本当は努力家で頭のいい女性であることが見えてきます。

女子進学校「安田女子高校」出身

katosari_29
出典元:安田女子中学高等学校

住所 広島県広島市中区白島北町1−41
創立 1915年
偏差値 63
出身有名人 内藤絵莉香(元バレーボール選手)、藤井かすみ(プロゴルファー)

加藤紗里さんは、広島で有名な私立女子校である「安田女子高校」を卒業しています。

偏差値:63の高校を卒業されていることから、並み以上に勉強ができたという事実が見て取れます。

お騒がせタレントとしてのイメージからするとちょっと意外な事実ですね。

ちなみに、高校時代の加藤紗里さんはネット上で”かわいい“と評判になっており、その可愛さはアンチでさえも認めるほどのようです。

その後は、同系列の大学「安田女子大学」の中退を経て、「東京誠心調理師専門学校」に進学しており、この時の紗里さんは料理研究家を目指していたそうです。

katosari_31
出典元:Twitter

花嫁修業の一環として料理に取り組んでいたとのことですが、わざわざ上京して専門学校に通いながら勉強していたわけですから、自分磨きに対してかなり努力していたことが伝わってきますね。

資格もたくさん取得しており、実は頭がいい

katosari_35
出典元:レジュメディア

加藤紗里さんは同時期に1級船舶免許、メディカルトリマーなど複数の資格を取得しています。

katosari_32
出典元:アメブロ

こちらは、一級船舶・実技講習の様子ですが、かなり様になっていてかっこいいです!

学歴から見ても頭が良いことが確認できますが、何よりもこの写真の加藤紗里さんは、お騒がせタレントとして有名になってからの“おバ〇”な感じを全くうけませんよね。

また、2022年3月6日には「テキーラマエストロ」の資格を取得したことをインスタで報告していますが、こちらは“誰でも取れる資格”と批判の声が集まったようです。

実家で受けてきた教育、上京してからの自分磨きや資格取得、そして芸能界での破天荒ぶりと、共通してみえるのは、承認欲求が強くて依存体質な努力家であるということでしょうか。

“女は守ってもらうもの”という価値観は、力強く見えて実は男に頼りきっている依存体質のようにも見えますし、数々の資格を取得してきたことはステータスによって自分を認めてほしいという心理の表れにも見えます。

しかし、加藤紗里さんはここで紹介してきたように努力されてきたのですから、それだけで十分なのではないでしょうか。

これ以上何を求めるのかはご本人にしかわからないことですが、そんな推測も含めて今後の動向を見守ってきたいと思います。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、加藤紗里さんの実家での様子を中心に、ご本人の人生も含めて深掘りしてみました。

  • 実家は、ケーキとトークが人気のステーキ屋と、呉服屋
  • お騒がせタレント・加藤紗里の振る舞いは、母の教育が大きく影響している
  • 努力家であるが、傍若無人な振る舞いのせいであまり認知されていない

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)