深津絵里、現在まで仕事が激減していた理由は映画!活動歴から見えた真相とは

fukaeri_3

今回取り上げるのは、

連続テレビ小説「カムカムエブリバディ」などのドラマ出演でおなじみの深津絵里(ふかつ えり)さんです!

「踊る大捜査線」での刑事役が有名な彼女ですが、現在までテレビで見る機会が少なくなっていました。

一部では、

「何かやらかして、仕事を干されたのか!?

という黒い噂も立っていたようですが、実際のところはどうなんでしょうか。

 

この記事では

  • 「深津恵理子、仕事干された説」の真相
  • 深津絵里の現在までの活躍ぶり
  • 現在も結婚していない本当の理由

について取り上げています。

深津絵里が仕事を干されたという噂はデマ!テレビで見かけなくなった理由は〇〇

fukaeri_8

出典元:クランクイン!

  • 女優として現在に至るまで継続的に活動している
  • テレビへの出演が減っていたのは事実
  • テレビ出演が減っていたのは、ご本人の意向によるもの

 

一時期は、テレビで見かけることが少なくなり、仕事を干されたのではないかと噂されていた深津絵里さんですが、現在はちょこちょこテレビでも見かけるようになりました。

久しぶりにテレビ画面へ戻ってきた深津絵里さんを見て、SNSでは

「深津さんかわいい!

という声がたくさん寄せられています。

 

仕事を干されたという噂が広まった理由は、2011年頃から急にテレビで見る機会が少なくなったことが原因でしょう。

テレビから映画に活動の場を移して、活動し続けていた

fukaeri_9

出典元:NODA・MAP

実際に、2011年頃からはご本人の意向によってテレビへの出演を控えていたそうです。

1988年に女優デビューして以来、テレビCMに舞台、映画でも活躍されてきましたが、世間での深津絵里さんのイメージは“テレビで活躍する女優”というイメージが強かったように思います。

 

そんな、テレビでのイメージが強かった深津絵里さんが、一本の映画に集中して活動したいという理由から年に1・2本の映画出演へ活動を切り換えたので、急にどこかへ消えたように見えたのでしょう。

ドラマシリーズに出演されていればテレビ画面で毎週見かけることになりますが、映画のみの出演となれば劇場に行かないとなかなか見る機会はありませんね。

ネトフリみたいな映画配信も2011年当時はなかったね~

あまりに見ないので、もはや過去に活躍していた女優という見かたをする人もいたようです・・・。

映画に専念したきっかけは、『悪人』での最優秀女優賞受賞か

fukaeri_13

出典元:360百科

デビューから現在に至るまで女優としての活動を続けている深津絵里さんですが、あえて活動の領域を映画に限定したきっかけは何だったのでしょう。

詳しい理由は公表されていないようですが、映画へ方向転換した時期から推測すると2010年9月11日公開の映画『悪人』で最優秀女優賞を受賞したことがきっかけだったと見られます。

映画『悪人』は、毎年カナダで開催されるモントリオール世界映画祭に出品されていましたが、映画内での深津絵里さんの演技が高く評価されて、最優秀女優賞を受賞しました。

映画祭と言えば、カンヌ映画祭ベルリン国際映画祭 が有名すぎて、それ以外の映画祭が一般的にあまり知られていませんが、モントリオール世界映画祭も受賞者には大きな名誉が与えられる世界規模の映画祭の1つです。

日本の作品では、過去に滝田洋二郎・監督おくりびと』が最優秀作品賞としてノミネートされています。

同映画祭・授賞式での、ご本人によるコメントがコチラ。

fukaeri_40
引用元:シネマカフェ

2010年当時で女優歴22年を迎えていた深津絵里さんにとっても、この映画祭で最優秀女優賞を受賞することは想像を超えた出来事だったようですね。

映画『悪人』・ロケ地の過酷さがヤバすぎた

 

この投稿をInstagramで見る

 

もり きみこ(@kimiko494)がシェアした投稿

断崖絶壁とはまさにこのこと。

華々しい世界のウラはこれだ!」と言わんばかりの険しさです・・・。

映画『悪人』は九州でロケが行われたようですが、真冬のロケにも関わらず現場まで登山道のような道を30分歩いていく場所もあったのだとか。

fukaeri_41
引用元:
シネマトゥデイ

ご本人のコメントからも、その険しい道のりが想像できます。

そんな過酷なロケを通じて掴んだ最優秀女優賞ですから、この映画にはご自身のキャリアを考え直すほどの特別な思いがあったのかもしれません。

深津絵里は現在も女優として大活躍中!

映画での活動に専念していた深津絵里さんですが、再びテレビドラマへ出演し始めるきっかけとなったのは2020年1月6日にテレビ東京55周年を記念して放送された2時間ドラマ『最後のオンナ』への出演でしょう。

実に9年ぶりのテレビドラマ出演だったそうです。

すでにアラフィフに差し掛かろうとする深津絵里さんですが、時間の流れを感じさせない美しさがありますね。

その後、2021年11月1日 ~ 2022年4月8日に放送のNHK連続テレビ小説『カムカムエブリバディ』のヒロイン役を演じたことで、再びお茶の間で広く認知されるようになりました。

カムカムエブリバディで演じた役年齢、驚異のマイナス30歳!

fukaeri_6

出典元:Lmaga.jp

最近までテレビへの出演が減っていたこともあり、朝ドラへの出演で、急に見かける機会が増えましたね。

『カムカムエブリバディ』では、深津絵里さんの他、上白石萌音さん、川栄李奈さんがヒロインとして出演され、深津絵里さんは 上白石萌音さんが演じる雉真安子(きじま やすこ)の娘・雉真るい(きじま るい)役として出演されました。

深津絵里さんが雉真るい(きじま るい)としてドラマ中に初登場した時の年齢設定は、なんと18歳!

この場面の撮影が行われた時点で、深津絵里さんの実年齢は48歳だそうです。

(さすがに無理がある・・・)

普通なら無理です。

私の親戚のおばちゃんが30歳もサバ読みしていたらドン引きしますよ・・・。

 

しかし、実際に放送されてからは深津絵里さんのキュートな振る舞いが好評で、カラフルなファッションに身を包んでピョンピョン飛び回る姿はSNSでもすぐ広まりました。

もう少し近くで見てみましょう。

fukaeri_27

出典元:iZa

パッツンの前髪で実年齢より若く見せていることもありますが、やっぱり肌が綺麗ですね!

スキンケアは相当努力されているのではないかと思われます。

そんな深津絵里さんが、本当に18歳ぐらいだった頃の画像がコチラ。

fukaeri_28

出典元:NEXT JOURNAL

『カムカムエブリバディ』で演じる18歳のるいとは違い、短髪でボーイッシュな印象がありますね。

デビュー当時はなんと少年役を演じることもあったそうです!

デビュー当時~現在までの活動歴を、画像と共に振りかえる

fukaeri_19

出典元:アメブロ

現在は、第一線で活躍する女優になった深津絵里さんですが、芸能界デビューから現在までどんな道のりを歩んできたのでしょうか。

懐かしい画像も交えながら振り返っていきたいと思います。

有名になるまで

fukaeri_17

出典元:ニュースポ24

  • 1986年(13歳)

ミス原宿グランプリに参加。ここで優勝したことをきっかけに、芸能界デビュー。

当時は、アイドル歌手としても活動していました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Katsuyoshi Sasaki(@ralph_92)がシェアした投稿

ミステリアスな雰囲気の「高原里絵
ボーイッシュなイメージの「深津絵里

それぞれ違ったキャラクターのアイドルとして、別名義で活動していました。

一人の人物が、それぞれ別人のアイドルとして活動する経験は、その後の女優活動に通じるものがあるかもしれませんね。

 

  • 1988年(15歳) 

映画『1999年の夏休み』で映画デビュー。当時は「水原里絵」 名義で活動していました。

fukaeri_18

出典元:映像画日記

この映画で、水原里絵さん(現:深津絵里)は短髪のボーイッシュな少年役として子役デビューしました。

CMでの演技が評価され、有名になる

  • 1988年(15歳)

同年、JR東海のCM(ホームタウン・エクスプレス X’mas編)に出演したことで、一躍有名になります。

fukaeri_16

出典元:アメブロ

JR東海のCMは、1988に放送された深津絵里バージョンと、翌年に放送された牧瀬里穂バージョンが大きな話題となりました。

当時、生でCMを見ていた方は、今でもクリスマスシーズンになるとこのCMが思い出されるようですね。

 

  • 1992年(19歳)

二十歳の約束』(1992年10月12日~12月21日 放送)

牧瀬里穂さんと稲垣吾郎さんが初主演となったドラマで、深津絵里さんは赤木純平(演:稲垣吾郎)の恋人・澤井茜役で出演しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

日髙 利昭(@toshiann)がシェアした投稿

ドラマ中に登場するセリフ「ヒューヒューだよ」や「カキーン!」などが話題になりましたね。

  • 1993年(20歳)

悪魔のKISS』(1993年7月7日~9月22日 放送)

深津絵里さん、奥山佳恵さんと常盤貴子さんの3人が主演のドラマです。

fukaeri_25

出典元:TSURU

このドラマで深津絵里さんは、新興宗教に溺れていく朝倉幸子役を演じていますが、これは当時の新興宗教ブームを反映させた役柄でしょう。

電車に毒を撒いた宗教の教祖が、テレビにバンバン出てた時代!
今思うと恐ろしいねぇ・・・。
  • 1994年(21歳)

若者のすべて』(1994年10月19日~12月21日放送)

fukaeri_24

出典元:ガールズちゃんねる

主演の萩原聖人と木村拓哉をはじめとして、武田真治さん、鈴木杏樹さん、大沢たかおさん、篠原涼子さん、遠山景織子さんなど豪華なキャスティングによって、若者の苦しみや葛藤が描かれた青春ドラマです。

深津絵里さんは、山崎慎介(演:大沢たかお)の同棲相手・水沼亮子役として出演しています。

 

  • 1995年(22歳)

最高の片想い WHITE LOVE STORY』(1995年1月11日~3月22日 放送)

深津絵里さんと本木雅弘さん(シブがき隊)が主演の恋愛ドラマで、深津さんにとって連ドラ初主演となりました。

踊る大捜査線で、さらに人気が高まる

  • 1997年(24歳

踊る大捜査線』(1997年1月7日~3月18日 放送)

「事件は会議室で起きてるんじゃない、現場で起きてるんだ!」

織田裕二さん演じる青山俊作のセリフがあまりにも有名なドラマですが、このドラマで深津絵里さんは正義感にあふれる女刑事・恩田すみれ役を演じました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

miu(@miumiu1209)がシェアした投稿

その後の主要な出演作品もざっと見てみましょう。

  • 大河ドラマ『 徳川慶喜』(1998年1月4日~12月13日 放送) 天璋院 役

  • ドラマ『天気予報の恋人』(2000年4月10日~6月26日 放送) 金子祥子 役

  • コメディドラマ『恋は余計なお世話 なに怒ってんの深津ちゃん、しのぶ全然わかんないスペシャル』(2001年1月2日 放送)
fukaeri_32

出典元:Pinterest

  • 映画『西遊記』(2006年 放映) 三蔵法師 役

  • 舞台『春琴』(2008年 公演)主演・春琴 役

fukaeri_33
出典元:News Digest

改めて経歴を振りかえってみると、テレビ以外にも映画や舞台などで幅広く活躍されてきたことがわかりますね。

コメディドラマで、大竹しのぶさんと共演されているのは意外な一面でした!

深津絵里さんが出演するJR東海のCM、33年の時を経て現代に蘇る

深津絵里さんが有名になるきっかけは、1988年に放送されたJR東海のCMですが、あれから33年たった現在(2022年)、深津絵里さんが再びJR東海のCMに出演されました!

このCMは、TBS日曜劇場『DCU』の初回放送時(1月16日 21時~21時54分)にテレビで放送されましたが、放送されて間もなくSNS上でもの凄く反響があったようで、当時のCMを懐かしむ投稿が多く寄せられました。

会議室で全員マスクをしてるシーンは、現在のパンデミックを表しているね

次に深津絵里さんがJR東海のCMに出演される頃には、

「パンデミック、あったな~そんなこと!」

「あ、だから登場人物がみんなマスクしてるんだ~」

なんていう会話がどこかで聞けそうですね。

深津絵里が現在も結婚しない理由:事実婚の夫

fukaeri_

出典元:Twitter

最後に結婚事情についてもお話ししますね。

何があってもブレない演技力と、SNSもやらずプライベートがほとんど明かされていないことから“鉄の女”と呼ばれることもある深津絵里さんですが、現在(2022)は結婚されていないようです。

ただし、実際は2006年頃から5歳年上のスタイリスト・白山春久さんと事実婚生活を送っていることが報道されていますね。

白山春久さんはスタイリストとして、多くのトップアーティストや雑誌モデルのスタイリングを担当されている方で、これまでの主な参加作品は以下の通り。

  • 『恋ノチカラ』
  • 『ビーチボーイズ・スペシャル』
  • 『NANA』
  • 『ハチミツとクローバー』
  • 『まんぷく』

お二人が出会ったきっかけについてハッキリとした情報は現在わかっていませんが、2002年に放送されたドラマ『恋ノチカラ』の撮影ですでに面識はあったようです。

深津絵里さんとは、スタイリングの専属契約を結んでいるそうで、そこからプライベートでの交際に発展した可能性が高そうですね。

深津さんにドラマ撮影のスケジュールが入る時は、まずスタイリストである白山春久さんのスケジュールが押さえられるそうです。

常に一緒に行動していると、お互い相手のことも見えてきそうね

 

『カムカムエブリバディ』の撮影でもスタイリストとして同行し、深津絵里さんが演じる雉真るいのスタイリングを担当していました。

ドラマに出てくる18歳のるいちゃんも、旦那さんが担当してたんだね。

基本的に、プライベートな側面を見せず、仕事一筋な深津絵里さんですが、そんな女優としての自分を支えてくれる相手だからこそ心を許すことができたのかもしれませんね。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、深津絵里さんの現在まで仕事が激減していた理由を中心に、いくつか話題を取り上げてみました。

  • 「深津絵里が仕事を干された」という噂はウソ
  • 噂されていた時期は、映画を中心に活躍していた
  • 現在に至るまで、女優としての仕事に全力で打ち込む”鉄の女”
  • 仕事を支えてくれるスタイリストと事実婚

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)