【ガッカリ顔の悪魔おじさん】デーモン閣下の普通すぎる素顔に「見たくなかった」の声続出

demon_0.1

今回は、メタルバンド『聖飢魔Ⅱ』の元ヴォーカルで、バンド解散後はバラエティ番組にも出現するようになった悪魔・デーモン閣下について取り上げたいと思います!

白塗りのメイクに徹底したキャラクター設定で世界観を作り上げてきたデーモン閣下ですが、バンドを解散した後も悪魔メイクでテレビに出演し続けており、2022年現在も素顔を公表されていません。

しかし、巷では彼の素顔を見たことがあるという人の証言がいくつか出回っているようです。

デビュー前の貴重な姿も交えながら、閣下の素性について徹底的に深掘りしていきたいと思います。

この記事でわかること

・デーモン閣下の素顔について
・デビュー前に本名で活動していた時の様子
・素顔の閣下に会ったという人の証言
・素顔を隠して活動するようになったきっかけは『〇〇〇〇』
・2022年現在の健康状態

デーモン閣下は素顔を公表していない

demon_31
出典元:Twitter

デーモン閣下は、今でも素顔を公表しておらず、おそらくご本人がノーメイクの状態で人前に現れることはないと思われます。

1982年に聖飢魔Ⅱのヴォーカルとしてデビュー以降、悪魔として振る舞い続けてメイクを落とそうとしないデーモン閣下。

バンドは1999年に“地球を征服した”として解散しますが、今でも白塗りのメイクを落とすことなく活動し続けており、決してブレない姿勢からは『聖飢魔Ⅱ』の活動を楽しんできてくれたファンと共有している世界観を大切にしたいという思いが強く感じられます。

解散してた今でもファンを大切に思うプロフェッショナルな姿勢に感服するところではありますが、巷ではデーモン閣下のすっぴん画像が出回っているとの情報もあり、物議を醸しているようです。

フェイク画像が出回っている

demon_19
出典元:WIKWIK.jp

こちらがデーモン閣下の素顔として出回っている画像ですが、こちらは2007年11月7日放送のNHK『クローズアップ現代』に出演された時の画像をアプリで加工したものであり、ご本人の素顔ではないことが判明しています。

この画像は、2012年頃からブログを中心に拡散され始め、最近ではツイッターで見ることも多くなりました。

昔から出回っている画像ということもあり、この画像が偽物であるという情報もある程度広まっているようですが、やはり初めて目にした人にとっては衝撃的な画像でしょう。

ネット上のあらゆる場所で、

「これ素顔なの!?」(事情知らない人)

「ちげえよ」(事情知ってる人)

といったやり取りが行われています。

2010年12月にはネット上でこちらの画像が使われており、現在(2022年)もそのことを確認できることから、12年間はネット上に公開され続けていることになりますが、もしこの画像がデーモン閣下の素顔だとしたら、ご本人が削除を求めるはずです。

この画像がネット上に公開されて続け、ご本人からの”対応”がないことからも、画像は偽物と言えそうです。

デビュー前にすっぴんで活動していた!

demon_21.2
出典元:ニコニコ動画

デーモン閣下は、デビュー前にすっぴんでテレビ出演されています。

1982年12月末からバンド活動を開始して既に白塗りメイクを行っていた閣下ですが、聖飢魔Ⅱとしてデビューするまでは早稲田大学に通いながら演劇やコントも披露しており、別人としてノーメイクの状態で活動していたようです。

当時は『劇団ひまわり』にも所属し、エキストラの俳優としても活動していたそうです。

聖飢魔Ⅱは1986年4月2日発表のシングル「蝉人間の館」のブレイクにより有名になりましたが、それ以前の様子については、一部のファンを除いてあまり知られていませんでした。

コント番組へ出演してゴジラネタを披露

デーモン閣下は聖飢魔Ⅱがデビューする前年に、武田鉄矢さん・島田紳助さんが司会を務める番組『ザ・ゴジラ・スペシャル』(1984年12月14日放送)へ出演し、『早稲田ウルトラ警備隊』というコンビでコントを披露しています。

特撮フィルムが好きだったと言う閣下ですが、当時は塾でアルバイトをしており、塾の生徒さんからゴジラの鳴き声コンテストがあることを聞いて番組に応募したそうです。

閣下は、番組内のゴジラ鳴き声コンテストで見事に優勝しています。声の迫力があるという点では、聖飢魔Ⅱのボーカルとしての活躍にも通じるものがあるでしょう。

しかし、閣下がすっぴんでコントを披露する動画には普通すぎる顔であまり見たくなかったというコメントがたくさん上がっているようです。

demon_40-1
出典元:Twitter

コント番組に出演した当時は早稲田大学に通っていたという閣下ですが、『早稲田ウルトラ警備隊』の他にも学内で様々なバンドを掛け持ちしていたそうで、以下のようなバンドで活動していたとされます。

  • 『私的独占の禁止及び公正取引の確保に関するバンド』
  • 『走り幅跳び』
  • 『紫馬肥(ムラサキウマゴヤシ)』
  • 『生老婆(ナマローバ)』
  • 『顔面大陸棚』

素顔を実際に見た人の声

demon_32
出典元:YouTube

バンドを解散してもなお、キャラ設定を徹底的に守り続けている閣下ですが、一緒に仕事をした人や親戚が友達であったと名乗る人物からの書き込みが複数確認されています。


出典元:Yahoo!知恵袋

大浴場でお風呂に入ってもあの顔のままだったというのが本当であればすごすぎます!悪魔のメイクがかなりの厚化粧であることは間違いなさそうですが、肌に関してはスベスベだと言う声や、さっぱりした顔だったという声も見られます。

毎日のように悪魔メイクをする閣下ですから、厚化粧で肌が荒れないように入念なケアをされているのでしょう。

声だけでバレたことがある

閣下の素顔を知らない人にも声でバレてしまったことがあるという閣下。プライベートのノーメイク状態でお寿司屋さんに行ったときに、板前さんが気づいたそうです。

demon_16
出典元:Yahoo!知恵袋

聖飢魔Ⅱとして活動してまもなく「デーモン小暮のオールナイトニッポン」などの冠番組を持ち、それ以降も断続的にラジオ番組に出演していた閣下ですから、ファンには声だけでわかってしまうようです。

悪魔の顔になったきっかけは『悪魔組曲』

demon_51
出典元:ZAKZAK

閣下をはじめとする「聖飢魔Ⅱ」のメンバーのほとんどが素顔を隠して活動していましたが、悪魔メイクを始めたきっかけはバンドの創設メンバー・ダミアン浜田さんが作った『悪魔組曲 作品666番ニ短調』という曲が元となっているようです!

この曲で歌われている悪魔を演じるために、閣下は素顔を隠すようになったといいます。

高い演奏技術と圧倒的インパクトの悪魔メイクが有名な聖飢魔Ⅱですが、もともとは早稲田大学のフォークソング同好会で結成された「は、は、は、は、浜田さんバンド」というバンドが前身です。

demon_50.1
出典元:Twitter

創設メンバーである浜田さんも前身のバンドについてツイッターで触れているため、特に隠してるわけでもなさそうですね。

閣下が「は、は、は、は、浜田さんバンド」で活動していたころ、浜田さんはすでに聖飢魔Ⅱの代表曲「悪魔組曲 作品666番ニ短調」の一部を作曲しており、曲の中では「聖飢魔Ⅱ」に通じる悪魔的な世界観が歌われていたようです。

同曲は、第一章~第五章までの5部構成になっていますが、一番最初に完成していたと言われる第四章の歌詞に”悪魔”が登場しており、デーモン閣下が演じる悪魔像が描かれていたことが確認できます。

demon_52
出典元:歌詞GET

曲に合わせてバンド名を「聖飢魔Ⅱ」へ改名

バンドは新入生歓迎コンサートで演奏することになりますが、外部のお客さんも見る舞台で「は、は、は、は、浜田さんバンド」はまずいだろうと思い立った閣下が

「バンド名をちゃんと考えましょう。私が考えてもいいですか?」

と提案します。

そもそもは、は、は、は、浜田さんバンド」というバンド名は、学内イベントへ参加するときに名前が決まっておらず、とりあえず「浜田バンド」で提出したところ、勝手に名前をイジられたのが始まりだそうで、特に思い入れのある名前でもなさそうです(笑)

新しいバンド名の候補には、悪魔組曲』の世界観をもとに「GOD HAND」「魔殺(マサイ)」「暗黒大陸」といった名前が上がり、「世紀末」から「聖奇魔Ⅱ」などの当て字が発案されたあと、「聖飢魔Ⅱ」に改名されました。

閣下が悪魔に変身し始める

demon_53
出典元:YouTube

新入生歓迎コンサートを皮切りに「聖飢魔Ⅱ」として活動し始めた同バンドは、学外のライブ活動を始めます。それまでは人間の姿で活動していましたが、バンドの世界観を深めるために閣下が悪魔へ変身するようになったといいます。

その後は、他のメンバーも少しずつ変身を開始して約一年で全員の悪魔メイクが完成したそうです。

浜田さんの曲をもとにバンド名が改名されて、閣下がメイクを始めたことで誰もが知る「聖飢魔Ⅱ」が誕生しました!

ダミアン浜田さんが語っているバンドの誕生秘話を見る限り、閣下は歌詞に登場する悪魔を演じるために素顔を隠して活動するようになったようです。

還暦を迎えた現在は、顔がむくんでる

demon_33
出典元:エキサイトニュース

悪魔としてこれまで10万年以上生きてきたという閣下ですが、2022年3月15日に行われた「上手な医療のかかり方アワード」表彰式へ出席したさいに、自身の健康事情について語っています。

ステイホームによりお酒の量が増えたことで肝臓の値がマズいという閣下は、自身の顔がむくんでいるように感じるといいます。

普段は悪魔の顔をしているので年齢を全く感じさせない閣下ですが、ご本人は年齢とともに体調の変化も感じているようです。

demon_27
出典元:日刊スポーツ

閣下には、同級生のかかりつけ医がいるそうで、今でも体調の相談をするために定期的に通っているそうです。

体調について細かいことが分からないときに、詳しく検査できる病院を進められたことが3回ほどあるそうで、体調がすぐれないときにも同級生のおかげでちゃんとした治療に繋がっているといいます。

世に忍ぶ仮の姿として還暦を迎えたということで、これから気を付けていきたいことを尋ねられると

「とにかく酒を控えることを今は努力しています」

と語る閣下。

銀行員である父が66歳で他界しているそうで、直前まで元気な様子だったにもかかわらず、ぽっくり亡くなってしまったと振り返ります。

自身も60代に入り、体調の変化とともに父の年齢も意識するようになったことで、食事のバランスなどにも気を付けなければいけないと感じているとのことです。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回はデーモン閣下の素顔を中心に、ご本人の素性に迫る情報を解説していきました。

  • 偽物の画像が話題になったが、デビュー前に素顔が出ていた
  • デビュー前は、別人として俳優やコントも行っていた
  • 一緒に仕事をしたことがある人の間では、素顔が知られている
  • 歌詞の中に登場する悪魔を演じるために素顔を隠すようになった
  • 飲酒が原因で、顔がむくんでいる

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)